Tankの区分とか

運用論を絡めるとこんな短絡的には分けられないけど、ただひとついえるのは最高級戦車だしときゃなんでもできるということ

分け方の冠名はなんでもいいのでとりあえず、最高級、高級、中級、その他とします

最高級戦車

 

NATO:M1A2AIBRAMS,Challenger2,Leopard2A5/NL,LECLERC,Kyu-marushiki

PACT:T-72BU,M-91A Vihol,T-90S

 

戦車戦をするために生まれた戦車。高い装甲値と高いAP値、命中率を持ち、対峙するあらゆる地上目標を攻撃することが可能

区分する上で重要な要素は予測される敵高級戦車とまともに撃ち合えるか否かである

基本的にすべて装甲値が22以上、AP22以上である。これが必須条件

Ap23は現状あらゆる地上ユニットの正面装甲を最大射程から貫通可能である。AP貫通を1あげるためには175m接近しなければならない。これは同時に相手のAPも上昇し、自分の戦車がセーフゾーンから遠ざかることになる。つまりそれだけ被撃破のリスクが増加する。

例)M1A2はT-72modernaを撃破するのに最大射程で3発、逆は5初必要である。もはや論ずるまでもない

ただしこれはユニットの性能値のはなしであり、運用論だとまた違った側面が含まれる。

体表例はLECLERCやKyu-maruであり、RPMが比して2-3高いため最高級戦車その物を処理できなくともその周辺のユニットを迅速に排除し進軍できなくしたりすることで擬似的に最高級戦車を押さえつけることができる。ただし装甲が薄いため運用には注意が必要

 

高級戦車

 

NATO:M1A1HC,M1A1HA,Leo2A4/NL,121,KIA1,etc

PACT:T-80UM,T-80U,T-72 obr1989,T-72Moderna,T-72MOD1,etc

 

最高級戦車のRPMを補完しつつ、戦車戦時に盾および周辺の低装甲ユニット(ATGM搭載車両や歩兵、低装甲戦車)の掃討を請け負う

M1HCやT-80UMなどAPが最高級戦車と同等のものは最高級戦車と共に戦車戦時に火力となることが求められる

原則、求められるのは装甲値と最高級戦車に追従できる速度であり、AP23-26のATGMに2-3発耐えられることが目安となる

運用しだいで最高級戦車と互角に渡り合うこともできるが、装甲が20前後しかないため無理が効かず、ヘリカウンターやATGM、適切な引き撃ちをされると追撃できなくなるため、目標を逃すこととなる

今やT-80UMはAP23、装甲21と最高級戦車と遜色ない性能ではあるものの、正面装甲21と上面装甲3が打たれ弱いのでこちらに分類。運用論を混ぜててTankデッキとすればInvarが計算できる武装となるので最高級戦車として運用できる

 

中級戦車

 

NATO:120-80pt程度の物

PACT:120-80pt程度の物

 

お国柄設計思想が片寄ってでるpt帯であり、APが高かいかわりに装甲がなかったり、装甲が無駄に高いわりにAPがなかったり速度がでなかったりする

装甲があるものは森林で歩兵の支援に使われたり、高級戦車の盾役として平原にでたりする

APのあるものは他の車両や歩兵などを盾にしながら戦車戦を展開したり、近距離まで接近して高級戦車を数の力で殴り付けたりする

残念ながら高級戦車の射撃戦レンジではどうっても撃破不可能なため、もしそれをするなら運用上の工夫が必要

とはいえ、高級戦車を守る手段としてのsmokeが発見、開発された今、それはかなり非現実的である

 

その他

 

T-62Dとか

20-40ptの戦車はAPCや定点防御の火力支援などにうってつけ